おでかけカルチャー

おでかけカルチャー

リビングカルチャー倶楽部では、楽しいイベントやツアーなどを多数企画しています。
講座の仲間と一緒に、ぜひ出かけてみませんか? もちろん、一人での参加も大歓迎。素敵な思い出を作りましょう。

おでかけカルチャー

このマークの講座は動画がみれます

このマークの講座は動画がみれます

北浜のお洒落なてっぱん割烹「むら雲」で貸切ランチ

受付:本部デスク 

満席

写真の料理はイメージです

美味しいシン発見 大阪を食べる

編集&フードライター・川島美保さんが案内する「美味しいシン発見 大阪を食べる」。今回は北浜の「むら雲」へ。大阪・京都で和食を12年学び、ホテル・リッツカールトンでの経験もある村雲強志さんが2016年に開いたばかりのお店は、和食と鉄板焼きを組み合わせた珍しい「てっぱん割烹」スタイル。今回はランチタイムのお店を貸し切って、1日限りのスペシャルランチを開催します。見目麗しい八寸に始まり、熱々とろとろのフォアグラ茶碗蒸しに、メインは黒毛和牛のステーキが登場。鉄板で仕上げる特別デザートも付いています!この機会に、どうぞ楽しんで。

日時

2018.05.29

12:00~14:00 頃

詳細を見る

世界遺産 比叡山・延暦寺「大書院」特別拝観

受付:(株)アローズ 

WEB受付不可

延暦寺・根本中堂の東方にある大書院の外観

講師同行日帰りバスツアー

午前中は、京都山科にある醍醐天皇が創建した門跡寺院、勧修寺を訪問。睡蓮の咲く、自然美豊かな庭園を拝観します。住宅地に佇む「京都洛東迎賓館」で和洋創作料理の昼食の後、比叡山へ。世界遺産・延暦寺(東堂)境内の拝観と、「大書院」の特別拝観をします。大書院はたばこ王として知られる村井吉兵衛の邸宅を移築。昭和初期の技術の粋を集めた名建築を鑑賞しましょう。案内は、京都の旅・らくたび代表取締役の山村純也さん。※花の見頃は天候によりかわります。案内人は、京都の旅・らくたび代表取締役の山村純也さんです。申し込み・問い合わせはアローズ(TEL 0120-256-845)へ。

日時

2018.05.22

10:00~17:00 頃

詳細を見る

講談師と行く!歴史ウォーク 堺のまち巡り~晶子と利休~

受付:本部デスク 

一日講座

泉陽高校発祥の地、開口神社の歌碑

歴史の折々に名を残す都市「堺」。講談師・旭堂南啓さんの語りを聞きながら、堺と関係の深い、与謝野晶子と千利休ゆかりの地を訪ねます。今回は、鉄砲鍛冶屋敷、本願寺堺別院、堺伝統産業会館、開口神社(泉陽高校発祥の地)、与謝野晶子生家跡、千利休屋敷跡を。遠い日に生きた彼らの生涯に思いを馳せ、歩きませんか。初心者向け。※雨天決行。

日時

2018.06.05

13:00~15:00 頃

詳細を見る

ウオーキングセラピストと歩く 京の西郷どんを訪ねて

受付:本部デスク 

一日講座

歴史文化のお話とともに、楽しみながら歩きます(ガイドの様子)

「健康は足から そして心に文化浴を」をモットーに活躍する、ウォーキングセラピストの澤野さんと楽しく歩きましょう。 今回のテーマは、大河ドラマや明治150年などで注目が集まっている「西郷どん」こと、西郷隆盛。 京都東山にある軌跡を歩けば、その強い信念、大きな度量、清貧さを貫いた波乱の生涯が、じんわりと伝わってきます。また、第二代京都市長を務めた西郷どんの長男・菊次郎は、100年先の京都を見据え、道路を拡幅、鉄道を走らせ、上水道を築きと、近代京都の礎を築いた人物でもあります。今の京都があるのは、西郷どん親子によるところも大きいと言えますね。 青葉が美しい息吹満ち溢れる季節の中、そんな西郷どんの軌跡を訪ねるウォーキングセラピーです。 ※現地集合・解散、雨天決行。

日時

2018.06.07

10:00~15:30 頃

詳細を見る

田植えと初夏野菜の収穫体験

受付:本部デスク 

野菜の収穫は天候により異なる場合があります。

初夏の自然を満喫できる「田植えと初夏野菜の収穫体験」を「農園 杉・五兵衛」で実施します。水の張られた田んぼにひざ下まで浸かり、苗をひとつひとつ手で植えていく昔ながらの田植え。1時間ほど奮闘した後は、農園の採れたて野菜で作ったバイキング形式のランチを味わいます(子供用プレートあり)。午後からは、野菜の収穫体験を。何が採れるかはお楽しみ! 収獲した野菜は持ち帰れます。さらに、ロバやウサギとの触れ合い体験もできます。子供たちのかわいい笑顔が見られそうですね。田植え時の服装は、短パンか膝上まで上げられる長ズボン。履物は、ビーチサンダルか裸足で。熱中症予防のために帽子も忘れずに。大人だけの参加もOKです。

日時

2018.06.09

10:00~15:00 頃

詳細を見る

福井県・平泉寺白山神社と永平寺

受付:(株)アローズ 

WEB受付不可

一面を苔に覆われた平泉寺白山神社

講師同行日帰りバスツアー

話題のパワースポットへ。恐竜発掘で有名な福井県勝山市、昨年、開山1300年を迎えた平泉寺白山神社は白山信仰の拠点の一つとして繁栄しました。境内の苔は一面に緑のじゅうたんが敷かれたようで、また多くの遺構が、当時の繁栄ぶりを感じさせます(境内を現地ガイドが案内します)。永平寺は、中国(宋)に渡って修行した僧・道元が開いた曹洞宗の大本山です(境内は自由拝観)。バス車中では講師の南さんから、社寺の歴史やパワースポットについてのお話もあります。※歩きやすい服装で参加ください。申し込みはアローズ(TEL 0120-256-845)へ。

日時

2018.06.10

08:00~20:20 頃

詳細を見る

京都通り名数え唄に沿って 京都まち歩き

受付:本部デスク 

NEW

お問合わせ下さい

歴史文化のお話とともに、楽しみながら正しく歩くコツを習得(ガイドの様子)

京都通り名数え歌、丸太町通~五条通まで、京都のまち中を歩き尽しましょう。全8コース。今回は2クール目の2コースです。 ★1回目=6/15(金)「あねさんろっかく」 東海道五十三次終着地の三条通を挟むこのエリアは、いつの時代も旅人や地元民たちの庶民の中心地。老舗名店、商店街に潜む庶民寺院、レトロな建物、あの誰もが知っている歴史現場など。知らずに歩くと知って歩くとでは大違いのエリアです。 ★2回目=7/20(金)「たこにしき」 先斗町から西へ。蛸薬師と錦天満宮をお参りして、蛸&錦の道の物語を楽しみましょう!蛸薬師はあのドラマ道。錦といえば「京の台所」、グルメ&ショッピングの集積地。あんな史跡、こんな名店へGO! ※以下、9月~11月「しあや」「ぶったか」「まつまんごじょう」のクールあり。

日時

2018.06.15

13:00~15:30 頃

詳細を見る

レディースSakeサロン~入門編~

受付:本部デスク 

満席

講座の動画がみれます

白鷹禄水苑でお酒の話と利き酒を

サロン形式のレッスンで、女性蔵元による日本酒のお話と、蔵元直送の特別限定酒の利き酒を。今回のテーマは「ここが知りたい日本酒の選び方」です。「吟醸・純米・本醸造ってどう違うの?」まずは日本酒の種類とその特徴など、自分が今飲みたいお酒を選ぶためのポイントをお話します。お料理はルナ・パルパドス(スペイン料理)のタパス。。講師は、白鷹蔵元・白鷹禄水苑総合プロデューサーの辰馬朱滿子さん。対象は20歳以上の女性に限らせていただきます。(対象:20歳以上の女性)。▼年間予定=入門編 9/29(土)「もう怖くない!日本酒の種類や造りの専門用語」、応用編 11/10(土)「お料理と日本酒のいい関係」、応用編 3/2(土)「利き酒に挑戦してブラッシュアップ」

日時

2018.06.17

15:00~16:30 頃

詳細を見る

生誕150年 横山大観展 老舗「萬亀楼」で京料理

受付:(株)アローズ 

WEB受付不可

夜桜(左隻)1929年 大倉集古館 6/8 ~ 7/1展示予定

講師同行日帰りバスツアー

国立近代美術館で開催される、「生誕150年横山大観展」へ。40メートル超の日本一長い画巻で、水の一生を描いた「生々流転」(重要文化財)はじめ、「夜桜」「紅葉」などの大作を鑑賞できます。昼食はミシュラン2ツ星の老舗、有職料理「萬亀楼」で竹籠弁当をいただきます。バス車内では、美術史学会会員の小林佳子さんが、作品の見どころや鑑賞のポイントを案内。午前中は相国寺の承天閣美術館を訪れます。バス内では、で活躍の小林佳子さんが展覧会の見どころを解説。半兵衛麩でのお買物も楽しみですね。申し込み・問い合わせはアローズ(TEL 0120-256-845)へ。

日時

2018.06.19

09:15~17:45 頃

詳細を見る

風水コンサルタントと行く開運ツアー 大吉方位の豊岡・但馬へ

受付:(株)アローズ 

WEB受付不可

大吉方位の但馬高原

講師同行日帰りバスツアー

三国志に登場する、諸葛孔明が戦いのときに活用し、百戦百勝した術ということで有名な奇門遁甲(きもんとんこう)。その方位の見方から、日にち、出発時間・方位にこだわって導き出したツアーです。奇門遁甲は、「天の気・地の利・人の和」の地の利を活用して運気を取る方法で、個別の吉方位があるのではなく、2時間ごとに吉凶の象意(意味)が異なります。今回は、「青龍返首」(せいりゅうへんしゅ)という大吉方位。「出世運・仕事運・財運が徐々に上がる」「結婚運・成績UP」など、多くの人にとってよい運気取りが期待できますよ。講師は、風水コンサルタントでリビングカルチャー倶楽部講師の宙SORAさん。まずは吉方位取りでベストな但馬高原植物園を訪れます。同園内で、千年水を使用した手作り豆腐がメインの昼食を取った後、玄武洞公園へ移動。方位を守る四神の解説など風水のレクチャーを予定しています。 ぜひご参加ください。申し込みはアローズ(TEL 0120-256-845)へ。

日時

2018.06.23

07:30~19:45 頃

詳細を見る

祇園祭の楽しみ方ー昼の部ー

受付:本部デスク 

鶏鉾・16世紀ベルギー製ゴブラン織の見送り(重要文化財)

お祭りの楽しみ方を学ぶ現地講座

京都観光おもてなし大使の小嶋一郎さんの案内で、「祇園祭 宵宵山」に出かけませんか。まずは、京都ならではの町家の雰囲気が楽しめる、「串くら 本店」で炭火焼と季節の野菜のランチを。食後に「祇園祭の楽しみ方」のレクチャーを受けた後、祭りで賑わう山鉾町へ繰り出します。

日時

2018.07.15

11:15~16:10 頃

詳細を見る

祇園祭の楽しみ方-夜の部-

受付:本部デスク 

山伏山町家(提供:JR西日本京都支社)

お祭りの楽しみ方を学ぶ現地講座

京都観光おもてなし大使の小嶋一郎さんの案内で、夜の「祇園祭 宵宵山」に出かけませんか。祭で賑わう山鉾町へ繰り出し、鉾上参観や特別参拝を(予定)。その後は京都ならではの町家の雰囲気が楽しめる、「串くら 本店」で炭火焼と季節の野菜を(飲み放題付)。「祇園祭の楽しみ方」のミニレクチャーがあります。

日時

2018.07.15

16:15~20:15 頃

詳細を見る