初めてご利用の方

リビングカルチャー倶楽部は、年会費・入会金は全て無料です。お申込みは、各教室窓口、電話、ホームページ等から承りますが、講座によっては窓口でのお手続きに限らせていただいているものもあります。

お申し込みの流れ

講座を選ぶ

必ず、「受講のきまり」をお読みください

WEBから申し込む
電話または各教室受付から
申し込む

※Webからのお申し込み(エントリー)は開講の5日前までです。

お申し込み(エントリー)を取り消される場合は、必ず教室までご連絡ください。

・受講手続きは、ご入金が確認された時点で完了いたします。
・講座は定員になり次第、締め切ります。
・語学系の講座や受講にあたりレベル確認が必要な講座については、原則事前見学が必要です。
お手数ですが各教室へお問い合わせ下さい。上記の講座以外で見学を希望される場合も同様です。(一部見学不可の講座もございます)。

「開催のご案内」「受講のきまり」「払込取扱票」を
郵送あるいは受付で直接受け取る。
申し込み後1週間以内にコンビニエンスストア(下記参照)へ受講料を支払いにいく。

(事務手数料100円をご負担ください)

※「払込受領証」を初回の講座受講時にご提示していただきます。「払込受領証」は大切に保管をしておいて下さい。

受講料のお支払いが可能なコンビニエンスストア

every one、くらしハウス、ココストア、コミュニティ・ストア、サークルK、サンクス、スリーエイト、スリーエフ、生活彩家、セイコーマート、セーブオン、セブン-イレブン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソン、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア、ヤマザキスペシャル パートナーショップ、MMK設置店
※バーコードが読み取れない払込取扱票はコンビニではお支払いできません。

「受講のきまり」、「開催のご案内」を熟読する。
「払込受領証」を提示し、初回の講座を受ける。

受講料の返金等について

納入された受講料は原則としてお返しできません。ただし次の場合に限りお返しいたします。 ①講座には最少実施人数が決められ、万一開講直前になっても受講者が一定数に満たなかった場合には、やむを得ず講座の開講を見合わせることがあります。その場合、支払済みの受講料はお返しいたします。 ②転居や病気などやむを得ない事情で受講できなくなり、初回開講日の前々日の正午までにキャンセルの連絡をいただければ返金いたしますが、その場合事務手数料として1,000円(開催1週間以前のときは500円)と、銀行振込手数料(108円~756円)を差し引かせていただきます。また当社の振込銀行は「三菱東京UFJ銀行 堂島支店」にて限定させていただきます。それ以降のキャンセルは理由を問わず、一切の返金には応じかねます。 ※講座によっては途中入会が可能な講座もございます。その場合は、原則、回数割り料金の20%増しとなります。

受講のきまり

受講前に必ずよくお読みください。

ご来館・受講にあたりまして

(1)当カルチャー倶楽部の開場時間は9時30分です。早い時間に来られましても玄関が開いておりませんのでご注意ください。
※西宮教室の開場時間は10時です。
(2)駐車・駐輪場はございません。クルマ・バイク・自転車でのご来場は固くお断りいたします。
※ビル側からのきびしい処置を受けることがありますのでご注意ください。
(3)講義の録音、録画、写真撮影は講師の許可が必要です。
(4)講義室内では、教材として必要な場合や体操など水分補給が必要な場合を除き、飲食はご遠慮ください。
(5)他の受講者に対して個人的な目的での販売や勧誘行為は一切認めておりません。
(6)子ども対象の講座以外は、お子様は講義室には入れません。当カルチャー倶楽部でもお預かりはいたしかねます。
(7)ペットや大きな手荷物の館内への持ち込みはご遠慮ください。
(8)刀剣・火器・薬品などの危険物の持ち込みはお断りします(なお講義で必要な場合は講師の指示に従ってください)。
(9)携帯電話の使用は禁止です。入館時には必ず電源を切るかマナーモードにしてください。
(10)当カルチャー倶楽部施設内はすべて禁煙です。
(11)連絡先(住所・電話番号等)に変更がございましたら、必ず受付までご連絡下さい。
(12)受講開始時に確認書をご提出いただきます(本人連絡先のほか、緊急連絡先の記入などを含む)。
(13)貴重品は必ず手元に置き、盗難には十分ご注意下さい。盗難や破損、汚れなど物的事故について、当社は損害賠償の責任を負いません。
(14)教材費の徴収をのぞき、教室内での物品販売および勧誘、金品の徴収は固くお断りします。
(15)講師への贈り物やお祝いなどのお心遣いはご無用です。

机の配置替えはみなさまで

(1)講師の指示により机の配置(レイアウト)を変更するときは、受講者のみなさまで協力して作業してください。
(2)キャスター付きの机を移動するときは脚部のストッパーをはずしてください。
(3)講義終了後はみなさまで机の配置をもとの形に戻してください。
(4)机・イスを汚された時は、必ずご自身で清掃をお願いします。次の講座の方が気づかずに服などを汚してしまうことになりかねません。
※清掃用具、ぞうきんは館内に常備しています。遠慮なく受付にお申し付けください。

入退室時間の厳守

(1)講義の終了時刻の10分前に予鈴(チャイム)がなります。所定の講義終了時刻とは、机の整理、ゴミの後始末まで完了し、皆様が退出される時間です。次の講座のために退室時間を厳守してください。
※チャイムの鳴らない教室もありますのでご注意ください。
(2)入室時間は講義開始の10分前を目安とします。早く来られた場合、前の講義の終了時間や部屋の準備などでお待ちいただくこともあります。

忘れ物の保管は1ヵ月

(1)忘れ物の保管期間は1ヵ月です。期間を過ぎますと処分いたしますので、くれぐれもご注意ください。
(2)万一、ご持参品の紛失や衣類の破損などがありましても、当社では一切の責任を負いかねます。

什器・備品のお取り扱い

(1)机やイス、ラジカセや姿見などの備品は大切に取り扱ってください。
(2)机などを傷つける危険性のある講座では十分ご注意ください。
(3)誤って破損した場合は必ず受付にご連絡ください。場合によりご請求することもあります。

警報発令時の休講の判断

(1)各講座の2時間前の時点で暴風警報が発令されている時は、安全を考慮して講座をすべて休講といたします。できるだけ補講を実施する方向で検討いたしますが、補講ができない場合もございますのでご了承願います。
(2)発令地域のご注意:梅田教室は北大阪地域全域か大阪市での発表、豊中・高槻の各教室は北大阪地域全域か各市での発表、枚方教室は東部大阪地域全域か枚方市での発表、神戸・西宮の各教室は阪神地域全般か各市での発表により、休講いたします。
(3)受講者それぞれに電話連絡はいたしません。各自でご判断ください。
※警報発令時の天候状態や社会的に影響の大きい異変が発生した場合は、開講を見合わせることがあります。当方から連絡できない場合は、皆様の判断に委ねざるを得ないことが考えられます。ご了承ください。
※台風の接近が予測される場合、事前に休講を決定することがあります。その場合は当社から連絡いたします。
※「特別警報」発令時は教室閉鎖となります。
※暴風警報発令時以外で突発的に公共交通機関が運休した場合、原則講座は行います(全交通機関が停止するような非常事態については別途判断します)。一部の交通機関が運休していても、休講とはなりません。ただし、交通機関の急な運休などにより、講師が講座開始時刻から15分以内に到着できない場合は、不測のトラブルと判断し、その場は解散、後日補講を行います。教室までの交通費などの補償はできませんので、あらかじめご了承ください。
※停電が発生した場合、10分過ぎても復旧しない場合は、講座を中止とします。その時点で、講座時間の半分に達していない場合は、後日補講の対象となります。

継続受講の手続き

(1)受講期間中に次のクールの受講申し込みをご案内いたします(継続調査)。なるべく早めに継続手続きをお願いします。
(2)継続調査後、一般からの申し込み受付も開始いたします。定員に達した場合、継続者であっても、申し込みが遅れると受講できないことがあります。ご了承ください。
(3)継続手続きをされても、申し込みが所定の人数に達しなかった場合は開講を見合わせることがあります。ご了承ください。
(4)継続受講料もコンビニエンスストアからの入金となります。

講師・受講者のトラブル

(1)講師に急病など、緊急のトラブルが発生した場合、連絡が間に合わず休講となることがあります。急な休講の場合の、教室までの交通費などの補償はできませんので、予めご了承ください。
(2)開講時間を15分経過しても講師が到着しなかった場合は不測のトラブルと判断し、とりあえずその場は解散し後日、補講を行います。
(3)講師が急な入院などで講義の継続ができなくなった場合は代替講師で対応、または未消化分講義を受講料の回数割り計算で返金いたします。ただし教材などの付帯費については返金できません。
(4)地震や火災などで施設が使用できなくなった場合は、未消化分講義を受講料の回数割り計算で返金いたします。
(5)受講者の都合により受講継続が困難になった場合は、未消化分の受講料の返金および、次回のクールに持ち越すことはできません。また、その権利を他人に譲ることもできません。受講者の都合により欠席される場合も同様です。
(6)生花などを材料とする講座では、受講者が欠席された場合、翌日いっぱいまでお預かりしますがそれ以降は処分させていただきます。
(7)授業の進行を妨げたり、他の受講者の迷惑になるような行為をされると見なした場合は当社判断で受講をお断りすることがあります。

受講中発生した事故等について

体調が悪いときは、スポーツ、健康実技系の講座へのご参加は慎重にご判断ください。スポーツ、健康実技系など特定の講座については、医師の診断書、健康診断書などを提出していただくことがあります。
受講中または受講のための往復途上において発生した事故、障害等は、その原因が当社側の過失によるものと公的に断定された場合をのぞき、その責任を負いかねます。

コピー・ファックス

コピーは1枚につきモノクロ20円・カラー100円、またFAXはA3以下1枚200円で申し受けます。
※ご家族のご不幸など緊急時以外は、電話およびFAXのお取り次ぎはいたしかねますのでご了承下さい。

*語学系の講座については原則、事前見学が必要です。

*開講まで所定の人数に達しなかった場合は、開講を見合わせることがあり得ます。あらかじめご了承下さい。

(平成27年5月1日)

【サンケイリビング新聞社(リビングカルチャー倶楽部)が取り扱う個人情報について】

サンケイリビング新聞社(リビングカルチャー倶楽部)が主体となり、受講生の皆様からお預かりした個人情報は当社が責任を持って管理します。当社へお申し込みいただいた受講生の皆様の個人情報は、教室からのご連絡等カルチャー事業運営のためのみ利用いたします。講座運営連絡のため、担当講師にも提供いたします。ご同意の上お申し込みください。なお、当社では、ご本人の承諾のない限り、収集した個人情報は、前述の目的以外に使用、第三者に提供することはありません。
個人情報保護推進事務局 TEL 06-6647-2105