おでかけカルチャー

おでかけカルチャー

リビングカルチャー倶楽部では、楽しいイベントやツアーなどを多数企画しています。
講座の仲間と一緒に、ぜひ出かけてみませんか? もちろん、一人での参加も大歓迎。素敵な思い出を作りましょう。

おでかけカルチャー

このマークの講座は動画がみれます

このマークの講座は動画がみれます

注目の新店へ「祇園 にし」で味わう京懐石

受付:本部デスク 

WEB受付終了

写真はイメージ。当日の料理とは異なります

現地講座 京都漫歩&とっておきランチ

フードライター小林明子さんが案内する京都漫歩&とっておきランチ。今回は、素材を大切にした京懐石を堪能できる「祇園 にし」を訪れます。京都出身の料理人・西隼平さんが昨年7月に開いた、木の香も清々しい新店です。京都木屋町の「日本料理 とくを」をはじめ、イタリアン料理店でも腕を磨いた西さん。季節のおいしい食材をふんだんに使い、集め続けてきた素敵な器に盛り付けて、目と舌を喜ばせてくれます。最後のお楽しみは土鍋炊きご飯。豪華食材尽くしのコースを満喫できますよ。

日時

2017.03.29

11:40~14:30 頃

詳細を見る

桜紀行~近衛の糸桜と旧三井家住宅~

受付:本部デスク 

現地講座

春の京都で優雅な時間を。まずは、味噌&京漬物の老舗「田辺宗」がプロデュースした「旬彩ダイニング 葵匠」で、会席料理の昼食を味わいます。その後、京都御苑の散策や、近衛邸跡〝糸桜〟などを満喫。下鴨神社や旧三井家下鴨別邸へも。講師は、京都観光おもてなし大使の小嶋一郎さん。

日時

2017.04.04

11:15~16:30 頃

詳細を見る

旧三井家下鴨別邸と仁和寺の御室桜、花の天井特別拝観(日曜)

受付:(株)アローズ 

WEB受付不可

講師同行日帰りバスツアー

春の京都で美しい花に囲まれて、うっとりする一日を。まずは、重要文化財の旧三井下鴨別邸で、庭園など閑静な雰囲気の邸宅を見学します。その後は「瓢亭別館」で和食のランチをどうぞ。午後は平岡八幡宮で、天井に描かれた44枚の花絵が見られる「花の天井特別拝観」や、椿の花を満喫。世界遺産・仁和寺では、遅咲きの“御室桜”を観賞します。案内は、「京都の旅・らくたび」の森明子さんです。申し込み・問い合わせはアローズ(TEL 0120-256-845)へ。

日時

2017.04.09

09:45~17:15 頃

詳細を見る

旧三井家下鴨別邸と仁和寺の御室桜、花の天井特別拝観(平日)

受付:(株)アローズ 

WEB受付不可

講師同行日帰りバスツアー

春の京都で美しい花に囲まれて、うっとりする一日を。まずは、重要文化財の旧三井下鴨別邸で、庭園など閑静な雰囲気の邸宅を見学します。その後は「京料理かじ」で和食のランチをどうぞ。午後は平岡八幡宮で、天井に描かれた44枚の花絵が見られる「花の天井特別拝観」や、椿の花を満喫。世界遺産・仁和寺では、遅咲きの“御室桜”を観賞します。案内は、「京都の旅・らくたび」の森明子さんです。申し込み・問い合わせはアローズ(TEL 0120-256-845)へ。

日時

2017.04.11

09:45~17:15 頃

詳細を見る

ウオーキングセラピストと歩く入洛の路「京都七口巡り」

受付:本部デスク 

NEW

受付終了

歴史文化のお話とともに、楽しみながら正しく歩くコツを習得(ガイドの様子)

3月~5月の各コースはこちら ★1回目 3/17(金)=【鞍馬口編】 春うらら、裏も表も西陣路地巡り 鞍馬口から西へ。ぎっこんばったん・・・かつて機織りの音が響いた西陣。京都で一番、路地が豊かな町であり、御殿や御家元が集積してきた文化の聖地。春の気配を感じつつ、西陣の裏や表を楽しみましょう。 ★2回目 4/21(金)=【大原口~鞍馬口編】 謎の出雲路、賑わう鯖街道 鞍馬口への入口、鞍馬街道は同時に出雲路とも言って、古代出雲氏の謎のドラマが息づくエリア。大原口は若狭に繋がる鯖街道があり、賑わいをみせたショッピングプレイス。古代から現代までの街道と人々の息吹を感じて歩きましょう。 ★3回目 5/19(金)=【粟田口編】 新緑薫る、江戸の旅人パラダイス ここは山科から京都への入口、粟田口。江戸期はお茶屋が立ち並び、旅人たちの送り迎えで賑わったという東海道五十三次終着点。旅の終着地だけあって、お伊勢参りもできれば、天岩戸にも入れてしまう・・・新緑パラダイス!

日時

2017.03.17

13:00~15:30 頃

詳細を見る

筍狩りと春の収穫体験

受付:本部デスク 

お問合わせ下さい

「農園 杉・五兵衛」を会場に、筍狩りと春の野菜収穫体験」を実施します。筍の掘り方などの説明を聴いた後、足の裏の感覚で筍の芽を探しだし専用の道具やスコップを使い、折れないように掘り起こしましょう。お昼は、農園の採れたて野菜で作ったバイキング形式のランチが用意されます。おなかがいっぱいになった後は、春野菜などの収穫体験ができます、何が採れるかは当日のお楽しみです。収穫した野菜などは持ち帰りもOK。※筍は1人1kg持ち帰り可能。家族みんなでぜひ、参加しませんか?残りあとわずか!

日時

2017.04.16

10:00~15:30 頃

詳細を見る

浪速割烹 を味わう 「なにわ料理 有(ゆう)」の春懐石

受付:本部デスク 

美味しいシン発見 大阪を食べる

編集&フードライター・川島美保さんが案内する「美味しいシン発見 大阪を食べる」。今回訪れるのは、天満にある「なにわ料理 有」です。北新地の名店『有尾』を8年前から預かっていた古池秀人さんが2015年に移転・改名して開いた割烹。古池さんは、大阪・法善寺横丁の『浪速割烹 㐂川(きがわ)』の孫弟子として浪速の喰い味を紡ぎ続ける、注目の料理人のひとりです。そんな古池さんが作るのは、梅干しの煮汁を使った 爽やかな味わいの茶碗蒸しや、断面をロゼ色に仕上げた合鴨の塩蒸しなど、自由な発想がさりげなく生きる日本料理。夜は80種以上の単品料理がずらりと並び、「何度来ても飽きない」と評判を呼んでいます。普段は夜のみの営業ですが、今回は特別にお昼に貸し切り営業。大阪の地野菜や地魚を生かした1日限りのランチコースをご用意していただきました。春真っ盛りの季節なので、木積の朝掘りタケノコや山菜なども登場する予定!当日は料理を楽しみつつ、大阪の素材の魅力についてのお話しが聞けます。この機会に、ぜひ参加を。

日時

2017.04.20

12:00~14:00 頃

詳細を見る

筍狩りと春の収穫体験

受付:本部デスク 

お問合わせ下さい

「農園 杉・五兵衛」を会場に、筍狩りと春の野菜収穫体験」を実施します。筍の掘り方などの説明を聴いた後、足の裏の感覚で筍の芽を探しだし専用の道具やスコップを使い、折れないように掘り起こしましょう。お昼は、農園の採れたて野菜で作ったバイキング形式のランチが用意されます。おなかがいっぱいになった後は、春野菜などの収穫体験ができます、何が採れるかは当日のお楽しみです。収穫した野菜などは持ち帰りもOK。※筍は1人1kg持ち帰り可能。家族みんなでぜひ、参加しませんか?残りあとわずか!

日時

2017.04.22

10:00~15:30 頃

詳細を見る

お散歩撮影~カメラ片手に神戸・旧居留地をぶらり~

受付:本部デスク 

一日講座

神戸・旧居留地のレトロ建築や、裏道・小道をじっくり撮影し、「ROUND POINT CAFE」での特別ランチで昼食を楽しんだ後、同カフェで講評を行います。講師は神戸出身の人気写真家クキモトノリコさん。プロの着眼点などを学び、「普段とは一味違う写真」を撮ってみましょう。11:00 JR元町駅東口に集合、15:00頃ROUND POINT CAFEで解散。雨天決行。デジタル一眼レフもしくはミラーレス一眼の持参が条件。コンパクトデジタルカメラでは受講できません。

日時

2017.04.23

11:00~15:00 頃

詳細を見る

「筍亭」でたけのこ料理の昼食と洛西・花の名所めぐり

受付:(株)アローズ 

WEB受付不可

講師同行日帰りバスツアー

季節の花の名所巡りと旬のタケノコ料理で、春の息吹を感じませんか。午前中は松尾大社で、境内に咲き乱れる黄色い山吹の花を観賞します。昼食は、洛西の竹林に囲まれた静かな〝かくれ里〟「筍亭」で、4月が旬のタケノコの料理を存分にいただきます。食後は、庭園と竹林遊歩道の散策も楽しみ。午後は、牡丹の花が美しい乙訓寺へ。長岡天満宮では、燃え上がるような濃い赤色が印象的な霧島つつじが迎えてくれますよ。案内人は、京都の旅・らくたび代表取締役の山村純也さんです。申し込み・問い合わせはアローズ(TEL 0120-256-845)へ。

日時

2017.04.25

09:45~17:00 頃

詳細を見る

名大の京風天ぷらを堪能 「天ぷら圓堂 岡崎邸」

受付:本部デスク 

写真はイメージ。当日の料理とは異なります

現地講座 京都漫歩&とっておきランチ

フードライター小林明子さんが案内する京都漫歩&とっておきランチ。今回は、祇園で名を馳せる、天ぷら専門店『圓堂』の別館として、昨年開店した「天ぷら圓堂 岡崎邸」を訪ねます。目の前で旬の食材を揚げてもらえるスタイルで、十数種の熱々天ぷらを楽しみます。京都ならではの食材も魅力の一つです。コースの最後はかき揚げとご飯か天丼をお選びください。綿実油で揚げるため、あっさり。いくらでも食べられます。粋な和モダンスタイルの店内で、特別なひと時を。

日時

2017.04.25

11:15~14:00 頃

詳細を見る

山に神々が宿る聖地・天川へ 天河大弁財天社 で正式参拝

受付:(株)アローズ 

WEB受付不可

霊峰・山上岳を守る、天河大弁財天社

講師同行日帰りバスツアー

修験道発祥地として知られる大峯山系の山麓に鎮座する天河大弁財天社で正式参拝をします。天川は日本でも指折りのパワースポット。午前中は、シャクナゲの季節、室生寺へ拝観します(気候により花の見頃は変動します)。昼食はリビングツアーで人気の大願寺の薬膳コース料理をいただきます。バス車中では講師の南さんから各神社の歴史やパワースポットについてのお話もあります。申し込みはアローズ(TEL 0120-256-845)へ。

日時

2017.04.30

08:00~19:30 頃

詳細を見る

世界遺産 下賀茂神社「流鏑馬神事」 と青蓮院・新緑の庭園とつつじ

受付:(株)アローズ 

WEB受付不可

公家の装束を着用し、疾走する馬上から矢を射る勇壮な姿

講師同行日帰りバスツアー

新緑の京都へ出かけませんか。まず、天台宗の京都五箇室門跡の一つ青蓮院へ。小堀遠州作と伝えられる霧島の庭で、真紅のつつじと青もみじの鮮やかなコントラストを楽しみましょう。その後、白河院で松花堂弁当を堪能し、小川治兵衛作の庭園を散策。小川治兵衛作の庭園を散策。午後からは下賀茂神社の糺の森で、「流鏑馬神事」を確保している観覧席で見物します。間近でその迫力を感じて。案内人は、京都の旅・らくたび代表取締役の山村純也さんです。申し込み・問い合わせはアローズ(TEL 0120-256-845)へ。

日時

2017.05.03

09:30~16:45 頃

詳細を見る

佐川美術館「茶室」予約見学とヴォーリズ建築・豊郷小学校旧校舎群

受付:(株)アローズ 

WEB受付不可

佐川美術館の外観

講師同行日帰りバスツアー

5月の日帰りバスツアーは、滋賀県の美術館と近代建築をめぐります。バス車内では、美術鑑賞会主宰のこしのきよみさんが、美術鑑賞のポイントをわかりやすく解説。琵琶湖畔にある佐川美術館では、館内の自由見学と予約見学制の茶室をご覧いただきます(約30分。小学生未満は参加できません)。この茶室は館内の楽吉左衛門館に併設され、楽氏自らが設計の創案に関りました。午後からは、豊郷小学校旧校舎群へ。ヴォーリズが設計した代表的な建築物で、登録有形文化財にも指定された建物内を現地ガイドが案内します。昼食は五個荘の「納屋孫」で和食の郷土料理を。申し込みはアローズ(TEL 0120-256-845)へ。

日時

2017.05.20

07:50~18:20 頃

詳細を見る

佐川美術館「茶室」予約見学とヴォーリズ建築・豊郷小学校旧校舎群

受付:(株)アローズ 

WEB受付不可

佐川美術館の外観

講師同行日帰りバスツアー

5月の日帰りバスツアーは、滋賀県の美術館と近代建築をめぐります。バス車内では、美術鑑賞会主宰のこしのきよみさんが、美術鑑賞のポイントをわかりやすく解説。琵琶湖畔にある佐川美術館では、館内の自由見学と予約見学制の茶室をご覧いただきます(約30分。小学生未満は参加できません)。この茶室は館内の楽吉左衛門館に併設され、楽氏自らが設計の創案に関りました。午後からは、豊郷小学校旧校舎群へ。ヴォーリズが設計した代表的な建築物で、登録有形文化財にも指定された建物内を現地ガイドが案内します。昼食は五個荘の「納屋孫」で和食の郷土料理を。申し込みはアローズ(TEL 0120-256-845)へ。

日時

2017.05.25

07:50~18:20 頃

詳細を見る

ウオーキングセラピストと歩く 新緑の醍醐寺

受付:本部デスク 

一日講座

歴史文化のお話とともに、楽しみながら正しく歩くコツを習得(ガイドの様子)

「健康は足から そして心に文化浴を」をモットーに活躍する、ウォーキングセラピストの澤野さんと楽しく歩きましょう。新緑と文化財に身をゆだね、日常を離れて自分に出会う一日を! 今回は、花見で有名な醍醐寺へ。新緑の頃は密かな穴場でもあり、青葉もみじの参道、圧巻の三宝院名庭・・・木々や文化財が豊かに溢れる壮大な敷地は、ウォーキングに最適です。 午前中は、醍醐寺三宝院や醍醐寺伽藍を拝観。昼食は、京都御所より移築した由緒ある建物「雨月恩賜館」で、旬の京野菜をたっぷり使った彩り豊かな醐山料理を味わいます。また、ウォーキングセラピーのプチ講座も開催します。後半は、知る人ぞ知る「善願寺」へ。日本最古の地蔵大仏や、西村公朝さんが樹齢約千年の榧の神木(生木)に彫られた不動明王像など、思わず心から手を合わせたくなる小寺を訪れます。 ※現地集合・解散、雨天決行。

日時

2017.05.30

10:00~16:00 頃

詳細を見る

レディースSakeサロン~入門編~

受付:本部デスク 

白鷹禄水苑でお酒の話と利き酒を

サロン形式のレッスンで、女性蔵元による日本酒のお話と、蔵元直送の特別限定酒の利き酒を。今回のテーマは「日本酒ってどういうお酒?」です。お酒に関する基礎知識を学びます。お酒の種類に応じた酒器選びのポイントとともに、実際に異なる酒器での唎酒も体験していただきます。お料理は、ル・ベナトンのフレンチのオードブル。講師は、白鷹蔵元・白鷹禄水苑総合プロデューサーの辰馬朱滿子さん。対象は20歳以上の女性に限らせていただきます。(対象:20歳以上の女性)。▼年間予定=入門編  9/24(日)「あなたの利き酒能力は?」、応用編 11/18(土)「温度によって日本酒を味わいきる!」、応用編  3/10(土)「日本酒でキレイになる!」※4回通しの場合、13200円→12400円に。お電話でのみ承ります。

日時

2017.06.24

15:00~16:30 頃

詳細を見る