【通信講座】季節の絵だより

講師(所属): 美帆秀映(國際書画連盟常任理事 日本美術家連盟会員)

本部デスク/TEL 06-6361-7879

季節の草花の絵はがきを描いてみませんか。毎月、2種類の季節の絵柄に挑戦。お手本と講師の描き方解説資料をもとに、基本的な技法から、楽しく学ぶことができます。講師からの個別アドバイスでより素敵な作品に!自分で描いた季節の絵だよりを大切な人へ送ってみませんか。初回締切は5/11(火)。 【提出・添削の期日】 毎月第4火曜までに届くように作品のコピーを発送ください。講師が添削後、次回の課題と共に翌月の第1金曜日以降に返送します。スケジュールとして記載している日にちは、到着締切日です。※GWと年末年始は添削後の発送が最大1週間程度遅れることも

10:00~10:00の部
申し込む

講師紹介

美帆秀映
講師(所属)
美帆秀映(國際書画連盟常任理事 日本美術家連盟会員)
プロフィール
毬那會主宰。國際書画連盟常任理事。兵庫県水墨画協会副理事長。京都墨彩画壇常任理事。関西扇面芸術協会専務理事・大阪支部長。日本美術家連盟会員。マドリッドの個展を含め個展40回。'95毬那會創設。一陽会委員上田春雄にデッサン油絵を学ぶ。京都円山四条派画家、故三輪華船(日本画と水墨画)、現代水墨画家、故白石保に師事。米国で日本文化交流として水墨画を教える。書道家、表装作家とのコラボ展多数。作品所蔵:高砂市覚正寺、曽根天満宮、加古川市法音寺、荒井神社。巨大絵馬高砂市曽根天満宮'04、'07、'10、'14奉納。'06趣味の水墨画執筆。文部科学大臣賞、法務大臣賞、自由民主党総裁賞、滋賀県知事賞、奈良県知事賞、岐阜県知事賞、京都墨彩画壇大賞など受賞多数。

講座の詳細

カテゴリー
絵画
教室名/電話番号
本部デスク TEL:06-6361-7879
開講期間
2021.09.28(火)〜2021.12.26(日)
曜日
火曜
時間
10:00~10:00
回数
4回
受講料
9,150円/4回(教材費込)
教材費・付帯費
作品を提出される際の郵送費は受講生負担です。普通郵便で構いませんが、原画ではなくコピーを提出ください。

開催日程

2021.09.28(火)
2021.10.26(火)
2021.11.23(火)
2021.12.26(日)

持ち物

持ち物
葉書、絵具、パレット、筆、水入れ、筆記用具。
  • ※講座によっては既に満席の場合や、講座内容・日時などが変更(中止)になる場合もあります。表示されていない開講中の講座もありますので、詳しくは各教室にお問い合わせ下さい。
  • ※「教材費別」と表記されている講座は、原則、初回レッスン時に教材費を直接講師へお支払い下さい。
  • ※お申し込み(エントリー)の際には必ず「受講のきまり」をお読み下さい。

その他オススメ講座