NEW

受付終了

枕草子を読む

講師(所属): 林和清(現代歌人集会理事長)

梅田教室/TEL 06-6361-6300

「春はあけぼの…」誰でも一度は耳にしたフレーズの「枕草子」は千年前に清少納言によって書かれました。平安貴族の社会のウラオモテ、四季の美しさ、男女の心の機微などを描きつくした文章は、日本の随筆の最高峰と言われています。紫式部をも嫉妬させた名文章をこの機会に読んでみませんか?今でいうところの人気ブログのような魅力をもっています。平安文学が大好きという方はもちろん、教科書で読んだきりだという方にもわかりやすくおもしろくお話しします。この講座では、全文を読み進めていきます。カラーの資料をそろえていくと平安時代図鑑としても楽しめますよ。

講師紹介

林和清(現代歌人集会理事長)
講師(所属)
林和清(現代歌人集会理事長)
プロフィール
現代歌人協会会員 現代歌人集会副理事。佛教大学文学部国文学科卒業後、23歳のときに創刊まもない「玲瓏」に入会、塚本邦雄に師事。現在「玲瓏」選者。1991年第一歌集「ゆるがるれ」にて第18回現代歌人集会賞受賞。第二歌集「木に縁りて魚を求めよ」、シリーズ「セレクション歌人・林和清集」、エッセイ集「京都千年うた紀行」ほか著書多数。2011年に発刊されたアンソロジー「日本のかなしい歌100選」が新潮文庫として2014年に発刊された、「日本の涙の名歌100選」が最新作。京都新聞「季節のエッセイ」、NHK短歌「源氏千年京がたり」等、数多く連載。NHKBS「百人一首歌人紀行」、NHK大津「おうみ歌紀行」、KBSラジオ「今朝のみそひと文字」出演中。

講座の詳細

カテゴリー
文学・教養
教室名/電話番号
梅田教室 TEL:06-6361-6300
開講期間
2018.11.12(月)〜2019.06.10(月)
曜日
月曜
時間
13:00~14:30
回数
6回
受講料
12,960円/6回(教材費無)
教材費・付帯費

開催日程

終了
2018.11.12(月)
終了
2018.12.10(月)
2019.03.11(月)
2019.04.08(月)
2019.05.13(月)
2019.06.10(月)

持ち物

持ち物

次回開講日

2019.07.08(月)
  • ※講座によっては既に満席の場合や、講座内容・日時などが変更(中止)になる場合もあります。表示されていない開講中の講座もありますので、詳しくは各教室にお問い合わせ下さい。
  • ※「教材費別」と表記されている講座は、原則、初回レッスン時に教材費を直接講師へお支払い下さい。
  • ※お申し込み(エントリー)の際には必ず「受講のきまり」をお読み下さい。

その他オススメ講座