ドイツ装花トロッケンゲビンデ

講師(所属): 森本禮子(ドイチェフォルクスクンスト 主宰)

梅田教室/TEL 06-6361-6300

「トロッケンゲビンデ」はヨーロッパ・ドイツの人たちの間に古くから伝わる素朴で、格調高い民芸クラフト。やがては枯れ失せてしまうはずの花や実が、トロッケンゲビンデ独特の技法とアレンジでみごとに蘇り、長持ちのするインテリア装飾品として生活空間を彩ります。教室では基礎1(G1コース)、基礎2(G2 コース)、上級(Mコース)と段階別にコースがあり、各々のカリキュラムに基づいて、壁飾り、テーブル飾り、空間飾りなど、形と素材を色々に変化させながら指導を進めていきます。楽しみながら感性を磨き、技術をマスターできます。1講習で1作品が完成します。上級コースを修了しますと希望者は受験後、講師の資格取得が目指せます。研究(Fコース)では講師各自が材料を準備し制作。G1コース=民芸品としての素朴さ、愛らしさなどを学ぶトロッケンゲビンデの基本コースです。G2コース=香辛料、ボイロン、チロリアンの使用でやや複雑かつ装飾的な手法を学びます。Mコース=作風に緻密さや創造性を必要とされるものが加わり、大型の作品にも挑戦します。Fコース=トロッケンゲビンデの理念(素朴さの中の気品)を備えた独自の作品を制作します。

14:50~16:50の部
申し込む

講師紹介

森本禮子
講師(所属)
森本禮子(ドイチェフォルクスクンスト 主宰)
プロフィール
1980年ドイツ・フライブルクにてトロッケンゲビンデとバウアーンマーレライを学ぶ。1982年帰国後ドイチェフォルクスクンスト設立、トロッケンゲビンデ教室開講主宰となる。1997年拓象芸術協会結成、代表となる。現在、各地で講師をするかたわら制作活動を続け、作品展や講師研修会を定期的に開催してトロッケンゲビンデの普及につとめている。著書①木の実&ドライ花ブック 1990マコー社 ②トロッケンゲビンデ 1996里文出版 ③木の実と花のドイツ装花 2002マコー社 ④トロッケンゲビンデ2 2007里文出版

講座の詳細

カテゴリー
創作
教室名/電話番号
梅田教室 TEL:06-6361-6300
開講期間
2019.03.27(水)〜2019.05.22(水)
曜日
水曜
時間
14:50~16:50
回数
3回
受講料
6,480円/3回(教材費別)
教材費・付帯費
1作品2,500円~3,500円

開催日程

2019.03.27(水)
2019.04.24(水)
2019.05.22(水)

持ち物

持ち物
フラワーペンチ(ある方)、はさみ(工作用)、  木工用ボンド 肌ワイヤー20~30番(ある方は)
  • ※講座によっては既に満席の場合や、講座内容・日時などが変更(中止)になる場合もあります。表示されていない開講中の講座もありますので、詳しくは各教室にお問い合わせ下さい。
  • ※「教材費別」と表記されている講座は、原則、初回レッスン時に教材費を直接講師へお支払い下さい。
  • ※お申し込み(エントリー)の際には必ず「受講のきまり」をお読み下さい。

その他オススメ講座