NEW

絵を見て学ぶタロット 入門編

講師(所属): 七々伊ラニー

梅田教室/TEL 06-6361-6300

大アルカナ、小アルカナ、人物カード、計78枚からなるタロットカードを気軽に楽しみましょう。カード1枚1枚には文字では書ききれない、沢山のメッセージが込められています。風景、表情、色、数字など象徴画に込められたメッセージとは…。美術館で絵と向き合うように、見る(観る)人の印象が大切なタロット。気持ちを映す鏡とも言われ、貴女の心に気づきと直観を届けてくれるはず。1枚引きから少しずつカードを増やし、基本のスプレッドを習得。ココロのモヤモヤを取り払い、多くの気づきを受け取りましょう。女性限定。 大アルカナ22枚 小アルカナ40枚 人物カード16枚 を使用 第1回目 ウエイト版の概要(タロットの構成、数字の意味から見る絵のメッセージ) 第2回目 大アルカナ(1~9のカードと0、10)・1枚引きの練習・リバースについて 第3回目 大アルカナ(11~20のカードと21)  第4回目 人物カード16枚(16人の16色の個性)・4大元素と小アルカナ 第5回目 小アルカナ(ワンド・カップ) 第6回目 小アルカナ(ソード・ペンタクル)・セブンスプレッド まとめ

12:30~14:00の部
申し込む

講師紹介

七々伊ラニー
講師(所属)
七々伊ラニー
プロフィール
幼いころから絵が好きで、視覚から入る色や形に敏感に反応。日本画を描く、祖父や父の影響を受け、4歳でNHK絵画コンクール入選。カトリックの幼稚園に通い、教会に飾られた宗教画を日常に目にして育つ。話して伝える仕事に数多く携わり、キャリアカウンセラーとしても活動。イタリアへ短期留学を重ね、イタリア文化を学ぶ。1995年イタリア人家族との交流の中で、タロットのルーツでもある、カルタディナポリターナと出会う。銅版画を学び、イタリアをテーマに、西宮阪急などをはじめ、数々の個展を開催。東京町田美術館で見た、デユーラーの作品に刺激を受け、参考資料として、クラシカルタロットを購入。カードの意味を理解する程度にとの思いから、タロットを学ぶ。その後、数秘術、トートタロット、マルセイユタロット、ルノルマンカードなど、ヨーロッパの占術を中心に、多くの占術を学ぶ。現在、対面や電話鑑定などを中心に、相談者と向き合い、内面だけでなく必要な場合は、個性の外的な表現も併せてお伝えしている。

講座の詳細

カテゴリー
趣味・技能
教室名/電話番号
梅田教室 TEL:06-6361-6300
開講期間
2019.01.24(木)〜2019.06.27(木)
曜日
木曜
時間
12:30~14:00
回数
6回
受講料
18,900円/6回(教材費別)
教材費・付帯費
資料代1080円 ※初心者に推薦するタロット・カード(タロットデッキ)は初回講師から説明があります。カードはその後、各自で購入ください。急いで購入されないことをお薦めいたします。また、既にお持ちの方は一度講師とご相談下さい。

開催日程

2019.01.24(木)
2019.02.28(木)
2019.03.28(木)
2019.04.25(木)
2019.05.23(木)
2019.06.27(木)

持ち物

持ち物
筆記用具。お持ちの人はタロットカードとタロットクロスを持参ください。お持ちでない人は、初心者に推薦するタロット・カード(タロットデッキ)は初回講師から説明があります。カードはその後各自ご購入下さい。
  • ※講座によっては既に満席の場合や、講座内容・日時などが変更(中止)になる場合もあります。表示されていない開講中の講座もありますので、詳しくは各教室にお問い合わせ下さい。
  • ※「教材費別」と表記されている講座は、原則、初回レッスン時に教材費を直接講師へお支払い下さい。
  • ※お申し込み(エントリー)の際には必ず「受講のきまり」をお読み下さい。

その他オススメ講座