受付終了

基礎から学ぶ墨彩画

講師(所属): 美帆秀映(國際書画連盟常任理事 日本美術家連盟会員)

枚方教室/TEL 072-843-0001

墨彩画の基本の筆使いを講師のお手本を元に四君子(竹・蘭・梅・菊)から花鳥風月~風景~動物~人物へと順を追って進みます。基本があり程度出来る様になると、写生を通して物の形をつかみ、墨彩画への描き方を学んでいきます。自分のオリジナル作品にしていきます。構図の組み立て方、表現の仕方、墨の色の変化、にじみ、ぼかし、特殊技法など的をついた指導をします。 ハガキ、色紙、うちわ、扇子、箸袋、ランチョンマット、姫屏風、画帳、桐の箱、タペストリー、ランプ、Tシャツなど生活に密着した物へも描いてみましょう。掛軸や、つい立などの大物にトライされる方も。公募展出品作品の絵も丁寧に指導します。

講師紹介

美帆秀映
講師(所属)
美帆秀映(國際書画連盟常任理事 日本美術家連盟会員)
プロフィール
毬那會主宰。國際書画連盟常任理事。兵庫県水墨画協会副理事長。京都墨彩画壇常任理事。関西扇面芸術協会専務理事・大阪支部長。日本美術家連盟会員。マドリッドの個展を含め個展40回。'95毬那會創設。一陽会委員上田春雄にデッサン油絵を学ぶ。京都円山四条派画家、故三輪華船(日本画と水墨画)、現代水墨画家、故白石保に師事。米国で日本文化交流として水墨画を教える。書道家、表装作家とのコラボ展多数。 作品所蔵:高砂市覚正寺、曽根天満宮、加古川市法音寺、荒井神社。巨大絵馬高砂市曽根天満宮'04、'07、'10、'14奉納。'06趣味の水墨画執筆。文部科学大臣賞、法務大臣賞、自由民主党総裁賞、滋賀県知事賞、奈良県知事賞、岐阜県知事賞、京都墨彩画壇大賞など受賞多数。

講座の詳細

カテゴリー
絵画
教室名/電話番号
枚方教室 TEL:072-843-0001
開講期間
2017.04.08(土)〜2017.10.14(土)
曜日
土曜
時間
12:30~14:30
回数
10回
受講料
19,130円/10回(教材費込)
教材費・付帯費
なし(カラーの手本が必要な人は、1回につき別途200円程度必要です)。

開催日程

終了
2017.04.08(土)
終了
2017.04.22(土)
終了
2017.05.13(土)
終了
2017.05.27(土)
終了
2017.06.10(土)
終了
2017.06.24(土)
終了
2017.07.08(土)
終了
2017.07.22(土)
2017.08.26(土)
2017.10.14(土)

持ち物

持ち物
半紙、筆(円山の中と面相筆。初回は講師より貸し出しあり)、白いフェルトの下敷き、雑巾、顔彩、墨汁(青墨)、ハガキ。

次回開講日

2017.10.28(土)
  • ※講座によっては既に満席の場合や、講座内容・日時などが変更(中止)になる場合もあります。表示されていない開講中の講座もありますので、詳しくは各教室にお問い合わせ下さい。
  • ※「教材費別」と表記されている講座は、原則、初回レッスン時に教材費を直接講師へお支払い下さい。
  • ※お申し込み(エントリー)の際には必ず「受講のきまり」をお読み下さい。

その他オススメ講座