はじめよう現代短歌

講師(所属): 武富純一(「心の花」会員)

豊中教室/TEL 06-6857-1133

「はたらけど/はたらけど猶わが生活楽にならざり/ぢつと手を見る(石川啄木)」。百年の時を越え、いまでも人々の心に響くのは閉塞した時代状況のせいでしょうか。そして現代。俵万智は、「「嫁さんになれよ」だなんてカンチューハイ二本で言ってしまっていいの」と若い女性の恋心を今の言葉でやさしくうたいました。この歌から三十年経ち、現代短歌は口語、つまり普段の話し言葉で作るのがますます主流となっています。短歌のルールは五七五七七の三十一音、季語は必要ありません。古くさい表現も無理に使うことはありません。小難しく構えなくていいのです。おまけに多少の字余り、字足らずもOK。見たもの、ふと感じたことを三十一音のリズムに乗せて気軽に自由にうたってみましょう。講座では、毎回1~2首をご持参いただき次回に添削を実施。短歌の概要、歴史、秀歌の鑑賞、そして実作、添削まで。

14:50~16:20の部
申し込む

講師紹介

武富純一
講師(所属)
武富純一(「心の花」会員)
プロフィール
短歌結社「心の花」、日本歌人クラブ、現代歌人集会、兵庫県歌人クラブ、大阪府歌人クラブ会員。歌集「鯨の祖先」。

講座の詳細

カテゴリー
文学・教養
教室名/電話番号
豊中教室 TEL:06-6857-1133
開講期間
2017.04.25(火)〜2017.07.11(火)
曜日
火曜
時間
14:50~16:20
回数
6回
受講料
9,720円/6回(教材費別)
教材費・付帯費
資料代毎回100円

開催日程

2017.04.25(火)
2017.05.09(火)
2017.05.23(火)
2017.06.13(火)
2017.06.27(火)
2017.07.11(火)

持ち物

持ち物
筆記用具
  • ※講座によっては既に満席の場合や、講座内容・日時などが変更(中止)になる場合もあります。表示されていない開講中の講座もありますので、詳しくは各教室にお問い合わせ下さい。
  • ※「教材費別」と表記されている講座は、原則、初回レッスン時に教材費を直接講師へお支払い下さい。
  • ※お申し込み(エントリー)の際には必ず「受講のきまり」をお読み下さい。

その他オススメ講座