一日講座

神戸北野の建築物を巡る~異人館における震災復興~

講師(所属): 佐藤定義(1級建築士・兵庫県ヘリテージマネージャー)

神戸教室/TEL 078-325-1874

震災復興に焦点をあて、神戸北野の異人館をめぐります。阪神・淡路大震災後に、実際に建築物の修復に携わった技師が講師を担当。文化的に価値ある建築物を、どのように復旧し今につないでいるのか、修復を担当した講師だからこそ分かる話がたくさんあります。内部見学は、風見鶏の館、萌黄の館、華僑総会を予定。華僑総会は、通常は一般公開しておらず、今回は特別に見学ができます。また、萌黄の館は、1月末に外壁の補修工事を終える予定で、生まれ変わった姿を見ることができそう。今期の朝のドラマのロケ地ということでも注目を浴びています。歴史ある異人館の建築も楽しみながら、震災復興という、いつもと違う角度から神戸の街並みを見てみませんか。

13:00~15:30の部
申し込む

講師紹介

佐藤定義
講師(所属)
佐藤定義(1級建築士・兵庫県ヘリテージマネージャー)
プロフィール
1級建築士・兵庫県ヘリテージマネージャー・兵庫県被災建築物応急危険度判定士・日本民俗建築学会所属・灘区保護司会所属・都賀川を守ろう会事務局長。1974年に神戸市役所入所。建築行政、住宅行政、開発行政を担当する。1991年4月~1999年4月までの8年間教育委員会文化財課に在籍。指定文化財の保存・修復と重要伝統的建造物保存地区「北野・山本通地区」の町並保存に携わる。1995年の阪神淡路大震災後は、被災した「北野・山本通地区」内の伝統的建造物(異人館など)の修復や国重文の修復と共に、未指定の歴史的建造物の保存修理にあたる。主な著書 「異人館復興‐神戸市伝統的建造物修復記録‐」(共著)1998年1月発行 神戸市教育委員会編 住まいの図書館出版局(住まい学体系091) 「日本近代化遺産を歩く」(共著)2001年4月発行 財団法人日本ナショナルトラスト監修 「よみがえった茅葺きの家」(共著)2016年1月発行 いるか設計集団編・著 建築ジャーナル

講座の詳細

カテゴリー
現地
教室名/電話番号
神戸教室 TEL:078-325-1874
開講期間
2017.02.11(土)〜2017.02.11(土)
曜日
土曜
時間
13:00~15:30
回数
1回
受講料
2,260円/1回(教材費別)
教材費・付帯費
風見鶏の館と萌黄の館の入館料650円を当日お釣りのないよう持参ください。

開催日程

2017.02.11(土)

持ち物

持ち物
メモ帳・筆記用具
  • ※講座によっては既に満席の場合や、講座内容・日時などが変更(中止)になる場合もあります。表示されていない開講中の講座もありますので、詳しくは各教室にお問い合わせ下さい。
  • ※「教材費別」と表記されている講座は、原則、初回レッスン時に教材費を直接講師へお支払い下さい。
  • ※お申し込み(エントリー)の際には必ず「受講のきまり」をお読み下さい。

その他オススメ講座