特選講座

受付終了

初歩から学ぶボタニカルアート(金曜)

講師(所属): 吉田広美(日本植物画倶楽部 会員)

豊中教室/TEL 06-6857-1133

ボタニカルアート(植物画)とは、英語でボタニカル(科学的な)アート(絵画)という意味です。植物の特徴を、主観を交えずに科学的な目で観察し、細密に描く植物の「肖像画」です。 まだ写真技術の無い15~16世紀、大航海時代のヨーロッパで、珍しい植物の記録や、薬草と毒草の識別等のために描かれていました。17世紀にはアートのひとつとして一般にも広く普及しました。 この講座では、四季折々の植物を持ち寄り、ありのままに鉛筆写生し、透明水彩絵具で彩色をします。観察のポイントや彩色の方法などを個別に指導致します。 植物を観察して描くうちに、それまで気づかなかった命の仕組みを知り、感動を覚えるでしょう。身近な季節の変化にも気付くようになり、植物の知識も自然と身に付きます。 発表の場としては、1年半~2年の間隔で、豊中市民ギャラリーにて展示会を開催しています。 あわただしい日常の中で、植物と対話をする時間を持つことは、気持ちの切り替えにも役立つことでしょう。

講師紹介

吉田広美
講師(所属)
吉田広美(日本植物画倶楽部 会員)
プロフィール
日本植物画倶楽部会員 2010年日本園芸協会ボタニカルアート展入選 2011年名古屋国際らん展ボタニカルアート部門 カテゴリーリボン賞 2012年、2014年世界らん展美術工芸部門ボタニカルアート入選

講座の詳細

カテゴリー
絵画
教室名/電話番号
豊中教室 TEL:06-6857-1133
開講期間
2017.04.07(金)〜2017.08.04(金)
曜日
金曜
時間
12:30~14:30
回数
8回
受講料
17,280円/8回(教材費別)
教材費・付帯費
画材10000円程度(初回に講師から説明あり、注文画材は講師が揃えます)テキスト代3000円、筆代2700円〜

開催日程

終了
2017.04.07(金)
終了
2017.04.21(金)
終了
2017.05.19(金)
2017.06.02(金)
2017.06.16(金)
2017.07.07(金)
2017.07.21(金)
2017.08.04(金)

持ち物

持ち物
消しゴム、シャープペンシル(0.3ミリHB)

次回開講日

2017.08.18(金)
  • ※講座によっては既に満席の場合や、講座内容・日時などが変更(中止)になる場合もあります。表示されていない開講中の講座もありますので、詳しくは各教室にお問い合わせ下さい。
  • ※「教材費別」と表記されている講座は、原則、初回レッスン時に教材費を直接講師へお支払い下さい。
  • ※お申し込み(エントリー)の際には必ず「受講のきまり」をお読み下さい。

その他オススメ講座